BOYA

「それ、ちょうど知りたかった!」をお届けするお役立ち情報マガジン

*

憂うつな月曜日にならないよう気分を上げる出勤術

      2015/11/29


grafik_design / Pixabay

休み明けの出勤は気が重くてついつい嫌な気分になりがちですよね、出勤したらあれやらなきゃこれもやらなきゃって。

ぼくもサラリーマン時代は日曜日の夜から憂うつでしたね。あぁ、また明日から消耗するのかと笑。特に働いて間もない頃はまだ仕事自体が板についていないので苦労することばかりです。

そんな気分が上がらない朝の出勤、下記の事を取り入れて少しでも気分を上げてみたらいかがでしょうか。

いつもより30分早起きする

clausheupel / Pixabay

憂鬱な時ほど時間ギリギリまで寝ていたいものです。でもこれがよりストレスを溜めている原因になっているって知っていますか?

嫌だと思うほど目の前の1分が消耗していく事に更に憂うつになってストレスになっているんです。同じ30分でも朝の早起きは夜の夜更かしより大変ですよね。それでもまずは1日、30分早起きに挑戦してみましょう!

いつもより30分早く起きるだけで実は気持ちがすごく楽になりますよ。自分の時間を持っていると心に余裕が出来るようになります。

それが気持ちよくなって習慣になったらあなたの勝ちです!

朝テレビを付けない

newhouse / Pixabay

これは朝の30分早起きと同時に取り入れたいですね。朝起きて、特にちゃんと見るわけでもなく何となくテレビをつけていませんか?朝のテレビをオススメしないのは、自分の為になるような情報を全く扱っていないからなんです

朝のテレビでやっているのは事件か銀座・渋谷での最近の流行を調査するインタビューぐらいです。考えてみてください、心地良い朝にしたいのに悲痛な事件のニュースを見るって心の負担でしかないんですよね。

今は情報を取捨選択出来る時代です、仕事柄情報を仕入れなければいけない人はそのジャンルのニュースアプリで通勤中にチェックすればそれでいいんです。グノシーとかね。グノシー / エンタメ・スポーツニュース・マンガも無料でまとめ読み
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

テレビの雑音の無い朝ってものすごく落ち着きますよ、是非やってみてはどうでしょう。

お気に入りのスーツや小物・洋服を数パターン用意する

Unsplash / Pixabay

「仕事だから」という感覚でついつい毎日お決まりの服で出ていませんか?洋服とは本来気分を上げてくれるものです。スーツの人であればネクタイとかハンカチとか、ちょっとした小物だけでも良いんです。

今日の気分に合わせた着こなしが出来るように、毎日の仕事服にちょっとしたアクセントをつけてみましょう

これをすることによって、同時に服の整理もつくようになります。自分の持っている服を把握してタンスの肥やしになっている物も処分出来るようになりますので、自分のテンションの上がるスタメン服を作っていきましょう。

朝のテーマ曲を決めておく

一言で言えばパブロフの犬の原理です。出勤のタイミングの時だけにかける自分の気分が上がるテーマ曲を作ってみましょう。

ポイントはいつも聴くのではなくて、出勤する時の一曲目のタイミングだけ聴くようにするんです

そうすると条件反射で気分が上がるようになります。これ意外に効果が凄く大きいんです、是非試してみてください。

モーニングが出来る場所をリストアップする

ethorsen / Pixabay

毎朝何となく朝ごはんを食べているようだったら早めに出てモーニングを食べるのもオススメです。毎日やる必要はないです、たとえば2日置きとか。

朝の楽しみを用意してあげることで朝起きのモチベーションにもなります。外でモーニングをしてみると、驚くことに考え事とかも意外にすっきりまとまったりもします

朝のお店って凄く静かで、外で忙しそうに通勤している人とは真逆の時間の過ごし方をすることになるので余裕も持てるようになりますよ。

深呼吸をする

evazhang0 / Pixabay

意外としていない深呼吸。ストレスが多い時は無意識に呼吸が浅くなっているんです。身体の中に新鮮な空気が入っていなかったらムカムカしてしまうのも納得ですよね。

朝起きたら深呼吸をして目を覚ましてあげて、家を出た時も深呼吸をして新鮮な空気を体中に入れて新しい一日を初めてあげましょう!

がんねん坊やのまとめ

休み明けの出勤っていつも以上に淀んだ気持ちになりがちなものです。実際に出勤時の周りの人の表情見てみてください、月曜と金曜で結構顔つき違うものですよ笑。そんな気持ちで満員電車に乗ったら更にイライラしますよね、当然です。

まずは自分がその嫌~な空気感のゾーンから抜け出せるように、気分を上げるテクニックを付けていけるようにしていきたいものですね。

 - ビジネスハック