BOYA

「それ、ちょうど知りたかった!」をお届けするお役立ち情報マガジン

*

【試乗レポ】アウトランダーPHEV新型の1泊2日レンタルを利用してみた

      2015/11/30


 

common_main01_ttl_01

今話題の三菱自動車で行っているこのサービスを使ってみました!

LET’S PHEV!1泊2日無料モニターキャンペーン

この「PHEV」という仕組み、凄く気になっていました。アウトランダーの公式紹介ページを見てもかなりパフォーマンスが高そう・・・

キャプチャ

性能云々を置いておいたとしても、シンプルにカッコイイと思います。車が好きな人からするとメーカーとかの趣味趣向もあるみたいですが、普通に良いかと。三菱自動車の相川社長も各メディアで熱弁していて、このアウトランダーPHEVは今後の三菱自動車の命運をかけた渾身の一台と言えそうです。

そのアウトランダーPHEVを実際に2日間使った感想を下記にまとめていきます!

電気+ガソリンという利便性と経済性の高さ

1

このPHEVっていうのは「Plug-in Hybrid Electric Vehicle」の略になっていていわゆるプリウスとかと一緒のハイブリッドカーの一種になります。

ハイブリッドカーとの大きな違いは外部充電が出来るということ。外部充電で蓄えるほどの電池容量があるということは、電気だけで走る機能を持っているという事です。

今までの車はあくまでガソリン駆動の補助としてガソリンの燃費を良くする目的での電気装置という位置付けでした。でもアウトランダーPHEVはガソリンを使わずに電気だけで走行が出来るんです。これ、恐ろしくないですか?笑

SiCsi17J6K3ENXCOT09tfn-9dKVY3ljhMrovYaZriTQ

実際に2日間で約200kmを走りました。

1日目は首都高での移動をメインに東京スカイツリー→お台場→東京ゲートブリッジといった夜景ドライブに使用して約150km移動。(最新の車に乗って首都高を颯爽と得意気にドライブ。とにかく気分が上がった笑)

お台場での写真(iphone6Sで撮影)
image1

 

2日目はレンタルした三菱の新座店を周辺に買い物等で利用して約50km移動。

27LV5VH2zWhbd3iC32zlXqyBo7rSsn1F-LnVDloidUE

この2日間で使用したガソリンの量、どのぐらいだと思いますか?

 

・・・0です、0リッターです。

 

全くガソリンを使っていないんです。ガソリン代0円です、これがPHEVか!と思わず震えました。

電気の充電はこの2日間で計2回(充電フルで借りて、1日目の夕方と2日目の朝に充電しました)。

首都圏、各主要都市を中心に充電スポットは急速に増えてきていて、都内や主要都市近郊に住んでいる分には何不自由なく受電が利用できます。2回充電した場所は区役所と市役所で、どちらも利用が無料でした。

そういった公共施設じゃなくても自動車ディーラーの店舗やガソリンスタンドなど多くの候補が出てきて、充電しようと思って、遠くても10分でも車を走らせたら充電スポットにありつける感覚ですね。

こんな形状の充電スタンドが様々なところにあります。

写真 2015-10-19 9 40 25

それを給電口にイン!

ilduWIVU_B4hFFRmPnLY6YcuRWZnzarQFlJ_Ww6-ocM

充電中・・・

pFm0PvDGJk25xIJa2OoMqkBgeMpYpp9jmwaeWfNxDJg

充電時間は約20分。運転のちょっとした休憩にちょうどいいです。

 

写真 2015-10-19 9 48 04

座席を後ろに下げればパソコンだって悠々とに開けちゃいます!

 

特筆すべきは自動運転

3

今まで自動運転なる物を知りませんでした。自動ブレーキは何となく知ってました、コマーシャルとかで各メーカーが良くやっていましたからね。

このアウトランダーPHEVの自動運転機能を使う事によって、ドライバーの負担は非常に軽減されます!
自動運転機能とは、時速40km以上で走行している時にハンドルの自動運転スイッチを押すだけでその時点での前の車との車間距離を維持したまま、アクセルを踏まなくても動いてくれるんです!

2qBX13IRpnGJodqUanBAH0-ntZTaIfv19ohHmRjbpLE

ハンドル操作は必要ですが、前の車との車間距離が離れたら自動でスピードをあげて前の車について行ってくれて、前の車が止まったらゆっくりと車間距離を詰めながら自動で止まってくれます。止まる時のブレーキすら使わなくていいんです。完全停止したら自動運転機能は終わります。

もちろん自動運転設定中にアクセルを踏んでスピードを上げてもいいし、ブレーキを踏めば通常運転と変わらず減速してくれます。

一つ注意点なのは、赤信号の認識はしないので前の車が信号を通過して自車が赤信号にさしかかったら自分でブレーキを踏んで止める必要があります。

この自動運転の恩恵を最大限受けれるシチュエーションは、高速道路です。

高速道路はまず信号の心配は無いですし、空いている時はアクセルを踏まなくても自動運転に設定しておけば勝手に前の車について行ってくれます。

渋滞気味でノロノロの退屈な状態でも、アクセルやブレーキを踏まずに勝手に調整してくれます。

これこそ全車種に搭載されるべきです、イライラして車間距離を詰めたりなどの乱暴な運転が激減するでしょうね。ボタンひとつでストレスフリーなんですから。

こんなドライバー想いな機能、長距離トラックとかにはこの機能があると本当に楽になりそうですね。事故を無くすためにも必須かと!

 

「自動車」という扱いにしなくても成り立つ

キャプチャ

この車に関しては移動手段としての扱いでなくても活用の仕方が沢山見出せます。いろんなシチュエーションでの利用を可能にするのが車に蓄えている電力。

上の画像のように、もし災害時などで電力の供給が無くなった時は溜めておいた電力とエンジンの電力発電で最大10日文の電力をまかなうことが可能みたいです。

つまりこのアウトランダーPHEVを持っておけば移動だけでなく、いざという時の電力供給や生活拠点に出来てしまうんですもう完全に”車”の域を超えています笑

社内にも電源コンセントが2箇所設定されているので、もはや移動出来る部屋ですよこれ。エンジンをかけずとも電力で空調調整出来るみたいなので、仕事や本を車内に持ち込んでちょっとした気分転換・息抜きに使うといった活用も出来そうです。キャプチャ

 

最大限活用出来るシチュエーション

2

アウトランダーPHEVを所有したらこんなシチュエーションでの活用が出来そうです

  • キャンプで! 調理器具の使用や夜の照明用電源として活用。プロジェクターを使って夜の映画上映会!
  • 海で! 濡れた髪をドライヤーで乾かす。サーフィンで冷えた身体をケトルを使って熱々の珈琲で暖をとるなんて事も!
  • 自分だけの部屋として! 仕事道具を持ち込んで空調を整えればもう部屋と変わらず。少し運転して景色の良いところで仕事をするのもアリ!
  • はたまた日本一周旅行で! 後部座席を倒して荷物を積んで、ミニ冷蔵庫や調理器具を持っていけば車中泊日本一周も夢じゃない!?(これは個人的にやってみたいやつ笑)

 

ざっと考えてみただけでも車内で電源が使えるというだけでいくらでも活用の幅が広がりそうですね。

uti03_im_11

都心部は給電スポットを転々としながら電力移動し、郊外での移動や山道を攻める時はガソリン駆動で移動しながら同時に車の動力で蓄電していくといったドライブライフになりそうです!

 

 

料金は割高感あり、それでも6年以上乗るなら買う価値あり!


キャプチャ

  • 洗練されたエクステリアデザイン
  • 非常に高い経済性
  • 様々なシチュエーションで使用できる使い勝手の良さ

アウトランダーPHEVのスペックは間違いなく高いし、未来の車の在り方について先進的な取り組みを先駆けて実践していることは間違いないです。金額はオプション等にもよりますがざっと430万円ほどではないでしょうか。

・・・400万オーバー、一般的な家庭のファミリーカーとしての扱いだとしてもなかなか良い値段します。

費用対効果だけ見たらアクアやプリウス等の方が間違いなく経済的でしょう。

ただアウトランダーPHEVに乗って近所の買い物等の市街地走行であればガソリンを使わず電力だけで走れる事の満足感は毎回あるだろうし、電源をそのまま出先に持ち込めることは何より遊びの幅が格段に広がります。

おそらくこのPHEVという形式はここ2~3年でもっと対応車種自体が各メーカーからも増え、機能面に関しても新たなものが増え(自動運転時にハンドルも操作しなくて良くなって、赤信号認識も出るんじゃないですかね)、運転時の電力使用効率も良くなって更に満足度の高い仕様になっていくはずです。

 

もはや家電の判断基準と一緒です。家電製品は待てば待つほどバージョンアップして洗練されていきます。

つまり、買いたい時が買い替え時なんです笑

まとめ

このアウトランダーPHEV、週末だけ使う程度であれば勿体無いですね。平日も使えるフリーランスの方やよく遠方に行ったりアウトドアスポーツなんかをするアクティブな主婦の方などが毎日ぐらいの頻度で使うっていうのであれば間違いなく買いです。

使えば使うほどこの車が好きになる、この車にしておいて本当に良かったと思える。

そんな車なのではないでしょうか!

僕は電車での移動とバイクでの移動手段とで、わりと日常生活は事足りてしまっているので、毎朝サーフィンをしにいくという理想のライフスタイルを過ごせる環境に身を置いたら速攻でキャッシュを握りしめ、アウトランダーPHEVのレッドメタリックを買いに行くと思います笑

キャプチャ

 - カラダのこと