BOYA

「それ、ちょうど知りたかった!」をお届けするお役立ち情報マガジン

*

腹筋する前のそもそも論。2秒でお腹をヘコます技

   


bsDB88_danbelman15172352

今回は単純明快な内容なのでサクッと行きますよ!20代も半ばを過ぎてくると出てくる、たるんだお腹、気になりますよね?10代の頃は何を食べても全然太らなかったのに・・・。最初は抵抗してみてもお酒やラーメン・焼き肉の誘惑に勝てるわけもなく徐々に諦めるようになり、「ぽっちゃりはカワイイキャラになれるからOK!」なんて謎の開き直りをしてしまうんです。

腹筋は大変ですよね、面倒くさいですよね。そんな意識高い系の事なんてできねぇぜ!なんて思っている人、一つだけ簡単に直す方法がありますよ。

 

姿勢を良くするんです。

 

ええ、それだけです。それだけでそのお腹は改善するんです。それでは解説にいきましょう。

仕事をしていると姿勢が丸くなることばかり

デスクワークをしているとついつい背中が丸くなっていっちゃいますよね。内勤の人なんかは特に一日中パソコンを触っているかと思いますので余計背中が丸まりがちです。

移動中もスマートフォンを姿勢を丸めながら眺め、家に帰っても極力腹筋を使わない楽な姿勢になっていませんか?そうするとお腹を支える身体の使い方・正しい姿勢が出来なくなって、最終的には常時背中が丸いポーズの完成です。まさしくライザップの変身前のポーズです。

これがクセになってしまうとなかなか直すことができません、気付いたら丸くなっちゃうんですから。お腹が出ている人は実は食事どうこうの前に、そもそも姿勢が悪すぎる人がほとんどなんですよね。その姿勢でお腹が出始めると、そりゃ2倍で目立っちゃいますよ!

姿勢の正し方

Unsplash / Pixabay

姿勢の正し方って胸を張れば良いんでしょ?って思いますが、間違ってはいないけど理想ではないです。胸だけはり過ぎてもピンクのベスト着てるお笑い芸人さんみたいになっちゃいますよ!気をつけてッ!

姿勢を正すポイントは頭の上から一本の線が伸びていてそこから吊らされているイメージをする。

これは姿勢が命であるバレエダンサーやモデルさんが取り入れているやり方なのですが、それをイメージをすると理想的な姿勢になります。胸を前に出すのではなくて、上から吊るされているイメージを頭の中でするんです。

やってみてください、どうでしょう?お腹に手をあててみると、腹筋に力が入ってて少し張っている感じがしませんか?これが理想的な姿勢のポーズです。

正しい姿勢が出来ていると身体が丸まることもなく、変に胸をはり過ぎて違和感があるような事も無くなります。また、腹筋をしなくても姿勢を正すだけで多少なり腹筋を常に刺激している事になるんです

大変で嫌~な腹筋をしなくても普段の生活から手軽に取り入れられるトレーニングが、姿勢を正すという事で出来るんですね!

姿勢を良くする事で何が変わるか

Hillyne / Pixabay

姿勢を良くするとまずお腹がへこみます、普通にそれだけでも結構へこみますよ。そしてスーツを着ている姿もカッコよくなりますよね、姿勢が悪いと相手から見て自信が無いように見えてしまいます。

また姿勢を良くすると肩凝りも緩和されるでしょう。肩凝りに悩まされている場合、姿勢が悪いために肩に余計な負荷がかかってしまっているケースがほとんどですから。

意識するだけですぐに直せることなので、これを最初は意識的に直していって無意識的にいつも姿勢が良くなるように方向付けていきましょう!

がんねん坊やのまとめ

お腹をへこましたい!って強く思っている人ほど、食事制限やトレーニングなど長い期間をかけて改善する事ばかりに目を向けてしまいがちです。いきなりそんな意識高い事しても挫折しちゃうくらいなら、まずは2秒で姿勢を直すとこから始めませんか?っていう話でした!この記事を書いていて、自分でもついつい姿勢を意識しちゃってました笑。 定期的にこの記事を見てもらうと良いかもしれません笑

お腹出ているって女性ウケ確実に悪いですからね、オトナ女子は腹出男子をカワイイとかで済ませてくれませんから笑。また自己管理の甘さとして認識されてしまうこともあるので、まずは理想的な姿勢からマスターしていきたいですね!

 

 

 

 - カラダのこと, ビジネスハック