BOYA

「それ、ちょうど知りたかった!」をお届けするお役立ち情報マガジン

*

007スペクター公開記念!ジェームズ・ボンド流7つの仕事術

      2015/11/23


McLac2000 / Pixabay

007スペクター公開記念!ジェームズ・ボンドのボンドたる所以をまとめてみました。

今作007スペクターのダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドは常にクールで仕事は完璧にこなすプロフェッショナル。

そんなジェームズ・ボンドが憧れだ!少しでも近づきたい!

そんな多くの人を惹きつけるジェームズ・ボンドの彼の流儀を分析し、全てを完璧にこなす仕事術の心得について触れていこう。

決断は2秒でしろ

SuicideOmen / Pixabay

常に生死をわける決断を迫られている男にとって、一瞬の躊躇も許されない。迷うことならそれはすなわち死を意味するからだ。全ての決断は時間をかけるほどベストな選択になるとは限らない、時間をかけるとかえって様々な思考が選択の邪魔をするようになるからだ。

研ぎ澄まされた感性を常に維持するためにも一流の男は2秒で全てを決めなければいけない。

ルールは俺が決める、己だけを信じるんだ

succo / Pixabay

物事において、主導権は常に自分が握れるようにするんだ。本当に強いヤツはルールは守る奴でも、やぶる奴でも、活用する奴でもない、ルールを作るヤツが一番強いんだ

ほとんどのヤツは決められたルールを当たり前のように守り、さも昔からあったかのように認識するんだ。その常識をくつがえせ、そのルールは作ったやつが一番得するように仕組まれているのが定石なんだ。

信じれるのは己だけ、自分が正しいと思う道だけ進め。

100%じゃなきゃダメだ

Lindsay_Jayne / Pixabay

ちょっと待ってくれ!手を止めたその依頼、8割で満足しているんじゃないか?相手がそれで満足するから大丈夫なんてつまらない言い訳するんじゃないぜ、与えられた任務を100%完璧にこなすから信頼されて次があるんだ

その100%の積み重ねが本物の男を作るって、俺は知ってるぜ。

レディーは何よりも尊く、大切に扱え

marcosruizbr / Pixabay

言葉のとおりだ、レディーは最大限の敬意を払うべき存在だ。レディーを大切に出来ないヤツが何かを大切に出来るかと思うかい?

男は女がいるからこそ覚悟を決められる時が沢山あるんだ。守るべき存在がいるからこそ実力以上のパフォーマンスを出せる時だってあるんだぜ。

危険なニオイすら魅力に変えろ

Unsplash / Pixabay

野性味溢れる荒々しさだって魅力に変えてしまうのが真の男だ。危ない男がモテるわけじゃない、ミステリアスな男がモテるんだ。

時には人に見せない部分を持つ、それも他のヤツとは違う魅力を作り出すコツだ。

ベスト1だけ選ぶんだ

SplitShire / Pixabay

自分が扱うものは全てベスト1じゃなきゃダメなんだ。だって自分自身がベスト1だろ?そしたら、全てにおいて完璧を追い求めなければいけない、それがベスト1の宿命でもあるんだ。

誰が見ても憧れる自分でなければいけない、そう考えたらベスト1以外の選択肢なんてそもそも出ないはずだぜ。

美談は必要ない、結果にコミットしろ

Unsplash / Pixabay

プロセスで満足するヤツは腐るほどいる。そんな半端な人間になるな、求められているのは結果だろ?。そこに美談は必要ない、結果だけが全てなんだ

結果が自分を作っていく、それがあるから信頼もされるんだ。プロフェッショナルで在り続けるなら結果だけを追い求めろ。

がんねん坊やのまとめ

ジェームズ・ボンド流の仕事術をまとめましたが、これらをマスターしたらよりジェームズ・ボンドの気持ちがよりわかるようになるかもしれません。007スペクターを楽しむ方法としてジェームズ・ボンドの流儀を追求していくのもひとつの楽しみ方といえます。ダニエル・クレイグ演じるボンドは常にクールでジェントルマン。そんな憧れのオトナ像に近づくためにもジェームズ・ボンドは振る舞いを要チェックですね!

 - ビジネスハック