BOYA

「それ、ちょうど知りたかった!」をお届けするお役立ち情報マガジン

*

気になる007スペクターのあらすじまとめ

      2015/12/05


1

いよいよ来ますね、007シリーズ最新作、007 SPECTRE日本では12月4日(金)に全国ロードショーです。6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは今作でのボンド役引退を示談していることもあり今作が一つの区切り、集大成であることは間違いないでしょう。

ダニエル・クレイグが演じるボンドは最高にクールでシビれますよ。007シリーズをまだ見たことない人も是非見にいってみてはいかがでしょうか。

ぼくですか?意識高い系なのでもちろん公開日に行きますよ!笑

世界各地で歴代記録樹立!一大ムーブメントに

既にイギリスでは10月26日に公開がされており、なんと公開7日で興行収入8000万ドル以上を叩き出し現時点でのイギリス歴代興行収入最高のオープニング成績をマークしているとのこと。  007シリーズで現在1位の成績を残しているのは、こちらもダニエル・クレイグが演じている前作007スカイフォール。 世界各国での盛り上がりを見ていると確実にスカイフォールを超える作品になっているでしょう。  “初代ボンドであるショーン・コネリー以来の最高のボンドだ” そう言わしめているダニエル・クレイグの集大成の作品ともあってますます気になりますね、007スペクター。

最新トレーラーから、物語のあらすじを考察する

 

今回の007シリーズ最新作、007スペクターは前作のスカイフォールから続く物語となっておりスカイフォールをまだ見ていない人は、今作を100%楽しむためにも公開前にチェックしておくことを強くオススメします。

【Blu-ray】

【DVD】

“ボンドが扱うものは全て最高でなければいけないんだ”

この007シリーズの魅力の一つは、何といってもボンドの使用している最高級の物の数々。スーツ、車(通称ボンド・カー)、腕時計など・・・。作中に出てくる物はどれも憧れの一級品ばかり。 ”ジェームズ・ボンドが扱うものはすべて最高でなければいけない” その世界観を決定付けるエピソードがあります。 この007スペクターの撮影にあたりSONYとサムスンがそれぞれ巨額の提示金額で、ボンドが使用するスマートフォンを自社のものにしてくれと依頼したと言われています。しかし007チームの答えはNO。 理由はただひとつ、 “そのAndroid製のスマートフォンが最高ではないから” ・・・かっこ良すぎです、最高にシビれるフレーズですよね。金額の問題ではなくて価値の問題なんです。 主演のダニエル・クレイグと監督のサム・メンデスは全くの同意見だったそう。作品を作る上でのこのようなサイドストーリーは、より映画への興味・魅力を引き立てますよね!   

6代目ボンド、ダニエル・クレイグは男もシビれるカッコよさ

 

今作でのボンド役引退を示談しているダニエル・クレイグ。圧倒的な演技力で前作スカイフォールで007シリーズの最高興行収入記録を打ち立て、シリーズ初となる英国アカデミー書の主演男優賞にもノミネートされましたが、ボンド役に抜てきされた当初は多くのファンから物議を醸した存在でもありました

ダニエル・クレイグはボンド役としては当時初めてのブロンズヘアー(金髪)だったということもあり、発表当初欧米ではダニエル・クレイグのボンド役を反対するアンチサイトが立ち上げられるほどの事態になります。

しかしダニエル・クレイグは屈することなく「彼らを納得させ、黙らせるには最高のジェームズ・ボンドを演じるしかない」と彼のデビュー作である007カジノ・ロワイヤルの撮影へと臨みます。

結果は前述のとおり、当時の歴代興行収入最高額記録アカデミー賞ノミネート。(カジノ・ロワイヤルがマークした当時の最高記録を次のスカイフォールが更に塗り替えます。ここもまたカッコイイ。)

批判する人たちを演技でも結果でも納得させてしまうダニエル・クレイグ、クールで最高にカッコイイですね。

カジノ・ロワイヤルの物語、演技も最高の作品で一瞬で引き込まれますよ。

がんねん坊やのまとめ

007スペクター、調べるほど期待が高まります!本作を見る上で今までのストーリーをおさらいしたり撮影秘話などに触れていくとより映画を楽しむことが出来ますよね。

集大成ともいえるこの作品を見て、007の世界観にどっぷりと浸るのが今から楽しみです!

 

【あわせて読みたい】

007スペクター公開記念!ジェームズ・ボンド流の仕事術

 - メディア